実施状況報告

三条コミスク地区自主防災訓練

三条コミスク地区自主防災訓練

開催地:開森橋東詰(芦屋市)
開催日時:平成30年2月11日(日)10:00~13:00 /見学者 約200名

①訓練会場

写真01

毎年出展している三条コミスク地区自主防災訓練です。

当日は肌寒い中での訓練となりましたが、多くの展示ブースが設けられ盛大に開催されました。

なかでも芦屋市消防本部による煙体験・AED講習・消火器訓練には多くの方が参加されており、地域自主防災訓練の大切さを感じました。

当日朝には豊岡市但東町より大型トラック1台分の雪が運ばれ、子どもたちは雪の山を前にソリや雪だるま作りなど楽しめました。

また、会場には西宮神社、十日えびすの参拝で先頭の【一番福】を獲得した佐藤玄主さんが来られ、皆さん写真を撮ったり・握手をしたりと福を分けてもらえました。

当協会からは土石流実験装置・土石流3D映像を出展しました。

説明を通じて、防災・減災に対する関心をもっていただけました。

 
②開催のあいさつ

写真02

③防災訓練コーナー
(芦屋市消防本部による煙体験)

写真03

④体験コーナー(土石流実験装置)

写真04

⑤体験コーナー(土石流3D映像体験)

写真05
このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210