実施状況報告

加古川JCフェスティバル

加古川JCフェスティバル

開催地 : 加古川市役所前広場
開催日時 : 平成30年9月24日(日)午前11時~午後4時/見学者500名

市民の防災意識を高めるとともに地域の魅力を発信するステージ、地域活性化を図る各ブースの出店が多数ありました。

写真1
写真2

当協会からは、土石流実験装置・降雨体験装置3D立体映像装置を出展し、約500名の方々に見学していただきました。

今年は6月から8月のかけての記録的な猛暑、6月の大阪府北部地震(M6.1)、7月の西日本豪雨、7月から9月にかけての台風(12号・20号・ 21号) の上陸等、関西地方に災害がたてつづけに発生した事による防災・危機管理意識が高まるなか、土石流実験を熱心にご覧になり、治山ダムの効果を実感していただいた様子でした。

山をよく治め、森林を守り育成する治山事業を理解していただけたと思います。

土石流実験装置

写真3

降雨体験装置

写真4

3D立体映像装置

写真5
このページの先頭へ戻る
© Afforestation And Forestry-Road Association of Hyogo All Rights Reserved.
〒650-0012 神戸市中央区北長狭通5-5-18 兵庫県林業会館内 TEL:078-371-0210